HomeGallery > MAPS 江の川の瀬と淵【下流部 暫定版】
公開日:2018/04/07
最終更新日:2018/04/17
このマップは、江の川の下流部に分布する瀬と淵などの位置を地図上に表示したものです。
作成に際して、瀬と淵は江の川水系漁撈文化研究会が取りまとめた民俗調査報告書(地図下の参考文献欄を参照)に掲載されているリストに基づき、米軍および国土地理院によって撮影された空中写真を判読して位置を比定しています。
現時点では一部を除いて現地での位置確認および聴き取りなどは行なっていませんので【暫定版】としています。なお、地点名の末尾に※印を付したものは推定位置で、表示位置には誤差が含まれる可能性があります。<
マーカーの色分けは、水色:瀬、青色:淵や瀞、オレンジ色:河原などの微地形、黄色:橋や堰などの工作物 を示します。

MAPS 江の川の瀬と淵【下流部 暫定版】 takaginotamago

地 点 名
参考文献など
  • 江の川水系漁撈文化研究会:『消えていく江の川上・下流域の瀬・淵と民俗調査 報告書 平成16年度』
  • 江川漁業協同組合 ウエブサイト 釣り場マップ

  • 下流部の区間は、便宜上、河口から宇都井大橋付近までとした。
  • 瀬や淵の名称および解説は、上記報告書に記載されているものを使用した。地名や表記などで誤りと判断されるものは適宜、訂正した。
  • 浜原貯水池に水没した区間については、ダム建設前の1947年に米軍によって撮影された空中写真を判読して位置を比定した。
  • 表示した瀬や淵には、出水などに伴う河道の変化、河川改修などの人為的な改変によって消失したものも含まれる。
 
Copyright, Shinji TAKAGI , 2018.All Rights Reserved.